アレルゲン物質
特徴
  • 鶏卵は加熱することで、アレルギーを起こす力が弱まります。しかし、かたゆで卵が食べられても、生卵や半熟卵は食べられるとは限りませんので注意が必要です。
  • 加工品であっても、プリンやカスタードクリームなど十分に加熱されていないものもあります。
  • 「卵黄」より「卵白」のタンパク質が原因で多く発症します。
  • 鶏卵のタンパク質は水に溶けやすいため、スープやみそ汁などの汁物は、鶏卵を取り除いてもタンパク質がスープに溶け出しているので注意が必要です。
卵を含む加工食品
  • マヨネーズ
  • 洋菓子の一部(クッキー、ケーキ、プリン、アイスクリームなど)
  • 練製品(かまぼこ、はんぺんなど)
  • 食肉加工食品の一部(ハムやウィンナー類は、つなぎとして卵白を使用している場合があります)
  • お惣菜の揚げ物など
代替食品

料理のつなぎ

  • デンプン(片栗粉やタピオカ粉、コーンスターチ)
  • すりおろしたじゃがいもやれんこん
  • 水切りしてつぶした豆腐
  • みじん切りにした野菜など

手作り菓子

  • 卵白で固める代わりにゼラチンや寒天、デンプン(片栗粉やタピオカ粉、コーンスターチ)、米粉を使用する

ホットケーキなど

  • 重曹やベーキングパウダー、つぶしたバナナを使用する
  • 食感を柔らかくするには、牛乳やバター、豆乳を多めに加える

引用:https://www.miraizaidan.or.jp/patient/diet/elimination_alternative/egg.html